sshの公開鍵認証の方法

ssh接続にはパスワードによるchallenge and responseの方法に加えて、秘密鍵と公開鍵を使った方法があります.パスワードによるログインは攻撃の標的にされることもあるため,公開鍵を使った認証の方が安全な場合があります.

1. 端末側で

ssh-keygen -t rsa

とします.Enter file in which to save the keyと尋ねられますが,特にファイル名を指定せずにEnterを入力しても問題ありません.

2. ~/.sshd/にid_rsa.pubというファイル名で公開鍵が,id_rsaというファイル名で秘密鍵が生成されます.

3. id_rsa.pubをログインしたいサーバの./ssh/にコピーします.

4. サーバ側の./sshにauthorized_keysというファイルがなければid_rsa.pubをmvでauthorized_keysに名称変更します.もし既にauthorized_keysが存在する場合は,エディタで開いてid_rsa.pubの中身を書き加えます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA