.bashrcでTerminal起動時の設定を変える

よく使う環境変数をTerminal起動時に自動的に設定するようにしたい時は,.bachrcという設定ファイルを編集します.

Mas OSではTerminal起動時に

~/.bash_profile

というファイルの中身が実行されます.この中身は例えば次のようになっています

if [ -f ~/.bashrc ] ; then

. ~/.bashrc

fi

~/.bachrcが存在すれば,それを実行するというだけの単純な内容です.設定の詳細はこの.bashrcに記述します.もし.bashrcが存在しなければ新規に作成しましょう.

例えば,.bashrcに

export ROOTSYS=/usr/local/opt/root6

と書き込むことで,Terminal起動時にROOTSYSという環境変数を設定できます.

.bashrcを編集した時,その内容を即座に反映させたい場合は

source ~/.bashrc

とします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA