cat, less, more, tailでファイルの中身を表示する

catはUNIXコマンドの一つで,ファイルを連結したり中身を表示したりすることができます.catはcatenate=連結の略だそうです.引数に指定されたファイルの中身を次々とTerminal上に出力します.例えば,中身が … “cat, less, more, tailでファイルの中身を表示する”の続きを読む

.bashrcでTerminal起動時の設定を変える

よく使う環境変数をTerminal起動時に自動的に設定するようにしたい時は,.bachrcという設定ファイルを編集します. Mas OSではTerminal起動時に ~/.bash_profile というファイルの中身が … “.bashrcでTerminal起動時の設定を変える”の続きを読む

locateでファイルシステムからファイルを検索する

locateはUNIXコマンドのひとつで,あらかじめ構築しておいたデータベースを利用することでファイルシステム全体から目的のファイルを探し出すことができます.find / -name test.datなどとするよりも高速 … “locateでファイルシステムからファイルを検索する”の続きを読む

findで条件に合致するファイルを検索する

findはUNIXコマンドのひとつで,ユーザの指定する様々な条件に合致するファイルを特定のディレクトリから検索してくれます.とても便利なのですがしばしば使い方を忘れてしまうのでここでまとめておきます. オプションの一覧を … “findで条件に合致するファイルを検索する”の続きを読む

Mac OS High Sierraで動作するVRML viewer

Geant4の計算結果を可視化する形式は,OpenGLやVRMLなどいくつかの候補から選択することができます.VRMLはVirtual Reality Modeling Languageの略で,1994年に開発された三次 … “Mac OS High Sierraで動作するVRML viewer”の続きを読む

開発元が確認できないアプリケーションの実行を許可する方法

Mac OSには開発元の確認がされていないアプリケーションの起動を妨げる機能があり,Gatekeeperと呼ばれています.Gatekeeperによって起動できなかったアプリケーションは,System Preference … “開発元が確認できないアプリケーションの実行を許可する方法”の続きを読む

VNCでMacを遠隔操作する

離れた場所にあるコンピュータを遠隔で操作したいときは通常sshを使うと思います.しかし,GUIでの操作に特化したソフトウェアを使いたいときはやや不便です.画面ごと遠隔で呼び出して操作するにはVNC(Virtual Net … “VNCでMacを遠隔操作する”の続きを読む

画像としてのプロットからデータ点の数値情報を取り出す

文献にあるプロットと自分で作ったデータを比較するためにデータ点の数値情報が必要なときは,基本的には文献の著者に相談するのがよいと思います.しかし,古い文献で著者に連絡がつきそうになかったり,あえて誰かに手間をかけさせるほ … “画像としてのプロットからデータ点の数値情報を取り出す”の続きを読む

Keynoteの図をepsに変換する

KeynoteはMacにおけるPower Pointのようなもので,簡単にきれいめなプレゼンテーションを行うことができます.会議の資料から論文のための図を作るときはSketchy Draw (スケッチ風ドロー)を使うのが … “Keynoteの図をepsに変換する”の続きを読む